ページの先頭です

「新しい生活様式」における熱中症予防について

[2020年7月15日]

ID:159

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「新たな生活様式」における熱中症予防行動について

7月から9月にかけては、熱中症の発生しやすい時期です。

環境省と厚生労働省より「新しい生活様式」における熱中症の予防行動についての情報提供がありました。

詳しくは下記のURLよりご確認ください。


環境省 熱中症予防情報サイト

https://www.wbgt.env.go.jp/

厚生労働省

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_coronanettyuu.html

熱中症予防の6カ条

  • 体調を整える
     1日3食、栄養バランスのよい食事と十分な睡眠をとりましょう。
  • 通気性の良い服を着て、外出時には帽子や日傘を忘れずに。
     汗がすぐ乾くような、吸湿性と通気性に富んだ衣服を
  • こまめに水分補給
     渇きを感じる前に、水分補給をしましょう。汗をたくさんかいたときは、塩分も合わせて補給をしましょう。
  • 適度に汗をかく習慣を
     発汗機能が正常に働くように、日頃からウォーキングなどの運動や入浴などで汗をかく習慣をつけておきましょう。
  • 室内の温度・湿度管理を
     クーラーは28℃くらいに設定し、ドライ機能なども上手に活用を。冷房は強すぎると外気温との差が大きくなり、出入りの際に体に負担になるので注意しましょう。
  • 日陰を味方に
     外を歩くときは、日陰を選び、直射日光を避けましょう。室内は、すだれやカーテンなどで直射日光を防ぎ、風通しをゆよくする工夫を。

※こどもさんや高齢者の方は、熱中症にかかりやすいので特に注意が必要です。

お問い合わせ

下市町役場
健康福祉課

住所: 下市町大字下市1960番地

電話: 0747-52-0001  0747-68-9065 0747-68-9069 

FAX: 0747-52-0007

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


 Copyright (C) Shimoichi town All Rights Reserved.