ページの先頭です

平成27年4月国民健康保険税制度が改正されました

[2018年8月30日]

ID:196

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成27年4月 国民健康保険税制度見直し

国民健康保険税の課税限度額

  • 基礎課税額
     51万円→52万円
  • 後期高齢者支援均等課税額
     16万円→17万円
  • 介護納付金課税額
     14万円→16万円

低所得者に係る国民健康保険税の軽減判定所得

現行

H27国民健康保険税見直し-1

課税限度額(現行)

  • 基礎課税額
     51円
  • 後期高齢者支援金等課税額
     16万円
  • 介護納付金課税額
     14万円

軽減判定所得(現行)

  • 7割軽減基準額=基礎控除額(33万円)
  • 5割軽減基準額=基礎控除額(33万円)+24.5万円×(被保険者数※)
  • 2割軽減基準額=基礎控除額(33万円)+45万円×(被保険者数※)

改正後

H27国民健康保険税見直し-2

課税限度額(改正後)

  • 基礎課税額
     52万円
  • 後期高齢者支援金等課税額
     17万円
  • 介護納付金課税額
     16万円

軽減判定所得(改正後)

  • ①5割軽減基準額=基礎控除額(33万円)+26.0万円×(被保険者数※)
  • ②2割軽減基準額=基礎控除額(33万円)+47万円×(被保険者数※)

※被保険者数には、同じ世帯の中で国民健康保険の被保険者から後期高齢者医療の被保険者に移行した者を含む。

関連リンク

※詳しくは、国民健康保険税についてを参照してください。

お問い合わせ

下市町役場
住民保険課

住所: 下市町大字下市1960番地

電話: 0747-52-0001  0747-68-9063  

FAX: 0747-52-0007

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


 Copyright (C) Shimoichi town All Rights Reserved.