ページの先頭です

産業とまちづくり【農林業】

  • [公開日:2022年6月29日]
  • [更新日:2022年6月29日]
  • ID:199

町の主要産業である農林業は、新しい時代に向かって模索をつづけています。

作業の様子(農業)1
作業の様子(農業)2

農業については、経営規模の拡大と集約化の方向にありますが、兼業農家の離農が目立ち、これに伴い農地の荒廃が多く、経常規模の零細化と労働の質量が低下していることは事実です。
下市町の農業形態は、比較的平地に属する地域にあっては水稲・花卉(菊、バラ)そ菜類、丘陵地帯では果樹とそ莱、山間地域では果樹、花木、薬種等複合形態農家が多く、稲作の減少と果樹生産の増加が顕著にあらわれています。
今後は農用地の確保に重点をおき、高能率農業の展開をはかり得る施策が望まれています。

作業の様子(林業)1

また、林業については、吉野地方特有の密植造林による集約的林業経営がひろく採用されています。人手不足と従事者の老齢化が目立っている現在、省力化する機械の導入と林道の整備、後継者の育成などを積極的に推進する必要があります。

統計資料

下市町農林業についての統計資料はこちらからご覧ください。

お問い合わせ

下市町役場 本庁舎地域づくり推進課

住所: 下市町大字下市1960番地

電話: 0747-52-0001 0747-68-9070 

ファックス: 0747-54-5055

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム