ページの先頭です

平成28年第6回町議会(定例会)

[2017年1月5日]

ID:523

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 平成28年第6回町議会定例会は、12月6日から13日までの8日間の会期で開かれ、条例の制定および一部改正や補正予算案等の議案は、いずれも原案どおり可決されました。

諸報告

▼平成28年度8月分・9月分および10月分例月出納検査結果報告

▼平成28年度定期監査結果報告

▼議員派遣報告

議案

▼下市町農業委員会の委員および農地利用最適化推進委員の定数に関する条例の制定について

  • 農業委員会に関する法律の一部が改正されることに伴い、新たに条例を制定しました。

▼特別職の職員で非常勤のものの報酬および費用弁償に関する条例の一部を改正する条例

  • 下市町農業委員会の委員および農地利用最適化推進委員の定数に関する条例が制定される事に伴い、条例の一部を改正しました。

特別職の職員で常勤のものの給与および旅費に関する条例の一部を改正する条例

▼一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例

  • 人事院勧告により、一般職の職員の給与に関する法律等が一部改正されたことに伴い、条例の一部を改正しました。

▼職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例

  • 地方公務員の育児休業等に関する法律および育児休業・介護休業等育児または家族介護を行う労働者の福祉に関する法律等の一部が改正されたことに伴い、条例の一部を改正しました。

▼下市町税条例等の一部を改正する条例

  • 平成28年度税制改正に伴い地方税法の一部が改正されたことおよび所得税法の一部を改正する法律等の施行に伴い、条例の一部を改正しました。

▼下市町国民健康保険税条例の一部を改正する条例

  • 所得税法の一部を改正する法律等の施行および外国人等の国際運輸業に係る所得に対する、相互主義による所得税法の非課税に関する法律施行令等の一部改正する政令の施行に伴い、下市町国民健康保険税条例の一部を改正しました。

▼下市町指定地域密着型サービスの事業の人員、設備および運営の基準等に関する条例の一部を改正する条例

  • 定員が18名以下の小規模な通所介護事業所について、平成28年4月1日から地域密着型サービスに移行することに伴い、要介護の人のための基準を定める必要があることから、下市町指定地域密着型サービスの事業の人員、設備および運営の基準等に関する条例の一部を改正しました。

▼下市町指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備および運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法の基準等に関する条例の一部を改正する条例

  • 定員が18名以下の小規模な通所介護事業所について、平成28年4月1日から地域密着型サービスに移行することに伴い、要支援の人のための基準を定める必要があることから、下市町指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備および運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法の基準等に関する条例の一部を改正しました。

▼奈良県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体の数の減少および奈良県市町村総合事務組合規約の変更について

  • 西和衛生試験センター組合が、平成29年3月31日付けで解散することに伴い、奈良県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体の数の減少および奈良県市町村総合事務組合規約を変更するため地方自治法第290条の規定に基づき、議会の議決を求めました。

▼下市町簡易水道給水条例を廃止する条例

▼下市町簡易水道事業特別会計条例を廃止する条例

▼下市町簡易水道等設置条例を廃止する条例

▼下市町給水施設工事分担金徴収条例を廃止する条例

  • 平成29年3月末日をもって町内の簡易水道を上水道へ統合するため簡易水道に係る4条例を廃止しました。

▼下市町行政組織条例の一部を改正する条例

  • 平成29年3月末日をもって町内より簡易水道がなくなり、上水道となるため下市町行政組織条例の一部を改正しました。

▼下市町上水道給水条例の一部を改正する条例

  • 平成29年3月末日をもって町内より簡易水道がなくなり、上水道となるため「上水道」という呼称、給水区域および「水道管理者」という呼称を実態に即したものに変更するため下市町上水道給水条例の一部を改正しました。

▼下市町水道事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例

  • 簡易水道統合整備事業の実施に伴い、国に対する認可変更申請にあたり、給水人口・水量等の数字を実態に即した修正を行うため下市町水道事業の設置等に関する条例の一部を改正しました。

▼奈良広域水質検査センター組合規約の変更について

  • 西和衛生試験センター組合が、平成29年3月31日付けで解散することに伴い、西和7町が奈良広域水質検査センター組合に新たに加入するため規約を変更するため地方自治法第290条の規定に基づき、議会の議決を求めました。

▼平成28年度下市町一般会計補正予算(第3号)について

  • 歳入歳出それぞれ4千336万円を追加して、歳入歳出予算の総額を42億4千499万1千円としました。

▼平成28年度下市町国民健康保険特別会計補正予算(第3号)について

  • 歳入歳出それぞれ234万4千円を減額して、歳入歳出予算の総額を10億1千703万1千円としました。

▼平成28年度下市町介護保険特別会計補正予算(第3号)について

  • 保険事業勘定で、歳入歳出それぞれ106万1千円を追加して、歳入歳出予算の総額を10億3千664万9千円としました。

▼平成28年度下市町簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)について

  • 歳入歳出それぞれ105万9千円を追加して、歳入歳出予算の総額を6億5千638万5千円としました。

▼平成28年度下市町下水道事業特別会計補正予算(第1号)について

  • 歳入歳出それぞれ23万6千円を追加して、歳入歳出予算の総額を1億8千172万8千円としました。

▼下市町教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて

  • 任期満了に伴い、引き続き山本義昭氏(阿知賀)を任命するため、議会の同意を求めました。

▼下市町教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて

  • 任期満了に伴い、西北隆代氏(栃原)を任命するため、議会の同意を求めました。

一般質問

◇川本和義議員から

  • 杦本町長が二期目への抱負として「5年をメドに小中一貫教育を実現する(3月16日)」を表明しましたが、それから半年以上経過した中、一貫教育へ向けたこれまでの取り組み、今後の方針、現在決定していることなど方針をお聞かせください。また、前回と同じく中学校の体育館についての見通しについても併せて答弁願います。

◇奥田祐三議員から

  • 人口減少が進み、減少率の高い全国の上位20市町村のうち、県内6町村その中に吉野郡1町3村。その1町が下市町19.3%(全国12位)。
  • 町長これからもタウンミーティングを実施されますか?
  • 2016年度全国学力テスト小6、中3の全国レベルで奈良県は平均以下。
  • 11/22 M7.4 東北沖地震で我が下市町庁舎の窓ガラスが割れた。耐震のできてない庁舎の建替えまたは移転急ぐ必要があるのでは?
  • 町内を流れる秋野川の一級河川の管理について。

◇吉井辰弥議員から

  • 下市町内の国道309号線のセンターラインを含む町内道路の保守・管理計画のありかたについて質問致しました件の進捗状況について。
  • 小中一貫校設立計画についての進捗状況について。

◇矢野和男議員から

  • 県施設の再配置計画について。
  • 中学校の教育環境について。
  • 外出支援事業の充実について。
  • ゴミ袋の購入場所の増加を。
  • 町内公共施設内での喫煙について。
  • スポーツ・文化芸術活動の懸賞について。

◇浦西敦史議員から

  • 空き家対策について。
  • 小中一貫について。

お問い合わせ

下市町役場
議会事務局

住所: 下市町大字下市1960番地

電話: 0747-52-0001  0747-68-9061

FAX: 0747-54-5055

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


 Copyright (C) Shimoichi town All Rights Reserved.