ページの先頭です

福祉医療制度

[2019年7月11日]

ID:279

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

福祉医療制度は、子ども医療費助成制度・心身障害者医療費助成制度・ひとり親家庭等医療費助成制度・重度心身障害者老人等医療費助成制度の4つの医療制度からなり、対象者の健康保持・福祉の増進を目的としています。

※心身障害者医療費助成制度・ひとり親家庭等医療費助成制度・重度心身障害者老人等医療費助成制度については所得制限があります。

(1)子ども医療費助成制度について(乳幼児医療制度の拡充 平成25年8月1日から)

対象者

  1. 下市町に住所を有している子ども(中学校卒業まで)
  2. 国民健康保険等の医療保険に加入されている方
  3. 他の福祉医療制度に該当しない方

本人負担

子ども医療費助成制度対象者の医療費負担額は、医療機関ごとに月500円、ただし2週間以上の入院は、月1,000円です。

助成(入院・通院が助成対象です)

医療機関等の窓口で、一旦一部負担金をお支払ください。後日、お支払いただいた医療費から本人負担を除いた額が、あらかじめ登録いただいた口座に振り込まれます。(自動償還)

※健康保険から支給される高額療養費や付加給付、また入院時の食事の自己負担額等を除きます。

(2)心身障害者医療費助成制度について

対象者

  1. 下市町に住所を有している方
  2. 1歳から75歳未満の方(後期高齢者医療制度非加入者)
  3. 身体障害者手帳をお持ちの方(1種の1級から4級、2種の1級・2級)、療育手帳A1、A2をお持ちの方

本人負担

心身障害者医療費助成制度対象者の医療費負担額は、医療機関ごとに月500円、ただし2週間以上の入院は、月1,000円です。

助成(入院・通院が助成対象です)

医療機関等の窓口で、一旦一部負担金をお支払ください。後日、お支払いただいた医療費から本人負担を除いた額が、あらかじめ登録いただいた口座に振り込まれます。(自動償還)

※健康保険から支給される高額療養費や付加給付、また入院時の食事の自己負担額等を除きます。

(3)ひとり親家庭等医療費助成制度について

対象者の方

  1. 下市町に住所を有している方
  2. 配偶者のいない女性または男性の方で18歳未満の児童を扶養されている方
  3. 父母のいない18歳未満の児童
  4. 2の児童を養育している配偶者のいない女性または男性の方
  5. 国民健康保険等の医療保険に加入されている方

本人負担

ひとり親家庭等医療費助成制度対象者の医療費負担額は、医療機関ごとに月500円、ただし2週間以上の入院は、月1,000円です。

助成(入院・通院が助成対象です)

医療機関等の窓口で、一旦一部負担金をお支払ください。後日、お支払いただいた医療費から本人負担を除いた額が、あらかじめ登録いただいた口座に振り込まれます。(自動償還)

※健康保険から支給される高額療養費や付加給付、また入院時の食事の自己負担額等を除きます。

(4)重度心身障害者老人等医療費助成制度について

対象者の方

後期高齢者医療制度加入者で、心身障害者医療費助成制度に該当される方

本人負担

重度心身障害者老人等医療費助成制度対象者の医療費負担額は、医療機関ごとに月500円、ただし2週間以上の入院は、月1,000円です。

助成(入院・通院が助成対象です)

医療機関等の窓口で、一旦一部負担金をお支払ください。後日、お支払いただいた医療費から本人負担を除いた額が、あらかじめ登録いただいた口座に振り込まれます。(自動償還)

※健康保険から支給される高額療養費や付加給付、また入院時の食事の自己負担額等を除きます。

お問い合わせ

下市町役場
住民保険課

住所: 下市町大字下市1960番地

電話: 0747-52-0001  0747-68-9063  

FAX: 0747-52-0007

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


 Copyright (C) Shimoichi town All Rights Reserved.